What's SpaceWonder?ご希望の用途をお選びください

リハビリ運動として

スペースワンダーは従来の免荷運動装置とは異なり、ゴムサスペンションとボディハーネスの組合わせにより実現した、①転倒を防ぐ高い安全性 ②ゴム伸縮による柔軟な運動性能という2点の特徴を併せ持つ画期的な運動ツールです。もともと安全な立位運動を目的に開発されましたが、座位や臥位の運動も併せて行うことができる複合型システムとなっています。

介護予防運動として

スペースワンダーを導入されたユーザさまからの評価は下記の通りです。
① 立位でも体を確実にホールドするボディハーネスで支えらているので、転倒の心配をせずに思いどおりに体を動かすことができ、自分で動ける喜びを感じている
② ゴムのサスペンションで吊っているので、体重が10~40Kg軽減され、膝や腰が痛い方、歩行に不安のある方、麻痺のある方でも、痛みを気にせず立位で運動ができる

立上り運動補助具として

スペースワンダーは、3列滑車と手元で高さ調節ができるアジャスタにより、椅子から立上げる際のロープを引く力を1/3に軽減しますので、女性スタッフでも簡単に要介護者を座位から立位へ姿勢変換させることができます。さらにスペースワンダーはゴムのサスペンションで身体を吊り支えているので、転倒しない程度の動作自由度を確保しており、立位のまま屈伸運動やバランス運動を安全に行うこともできます。

SPACEWONDER  SPACEWONDER  
SPACEWONDER  SPACEWONDER  

News

Topicsトピックス

Variety製品情報

Case Study事例紹介

スペースワンダー®は全国のデイサービス、特養、老健、リハビリ病院等で広く使われております

デイサービス グリーンフォレスト

効果転倒リスクがないので高齢者にも大きな動き、関節の動きなどが実現できる
マルチタイプ一人用
神奈川県

デイサービスさぽると

目的動きのバリエーションが豊富であり、様々な障害に対する運動療法として有益であると考えたから
マルチタイプ
東京都

デイサービス美晴らしの里

目的動作に限りがある方でも運動に取り組み、動ける自信をつけてもらいたかった
マルチタイプ
千葉県

おおはし整形外科

メリット運動の種目にもよりますが、全身運動が可能でバランス練習だけでなく、四肢や体幹の筋力強化やストレッチングが行える点。
マルチタイプ
宮城県

カラダ改善フィットネス ストライド入間

感想見学時に体験して頂くとかなり反応がよく、その後の成約に繋がりやすい(スタッフ様)。
マルチタイプ
埼玉県

リハケーション・すまいる

目的利用者の皆様が自宅で安心して生活し、身体機能を向上させる為。また最小限のスタッフで高度な運動を提供できる。
マルチタイプ
埼玉県

Voiceご利用者の声

運動効果を感じている方

78%
対象:ヒーリングベルご利用者155名(有効回答149名)
2022年4月実施

93歳女性 要支援1

難しいポーズもできた

普段ふらつきがあり怖いけど、スペースワンダー®が支えてくれるから安心して難しいポーズもできた

88歳男性 要介護1

バランスよく立っている事ができた

片足立ちでも脚の痛みもなくバランスよく立っていることができた

83歳女性 要介護1

これなら私でも続けられそう

自分にはできないと思っていたけど、やってみたら普段より体が軽く感じるし、膝を曲げても痛くなくて、これなら私でも続けられそう

68歳男性 要介護1

しっかりとバランス感覚がわかる

ゴムで引っ張られるので体の傾きが無くなり、足裏の踏ん張りができて自分の足でしっかりとバランス感覚がわかる

Missionミッション

スペースワンダー®はデイサービスの介護予防運動から生まれました。

寝たきりにならない!
させない!

FAQご質問

どのくらいのスペースが必要なの?
一人当たりの運動スペースはおよそ1.4m×1.5m≒2㎡で天井の高さが2.4m程度必要となります。
スペースに余裕のない施設や個人宅には、幅1.2m×長さ1.2m×高さ2mのホームタイプがあります。
取付はどのようにするの?
アルミフレームをふじ棚のように組み立てて床の上に置くだけですぐ使えます。
柱を壁際に置くので通行の邪魔になりませんし、ハーネスも金具で簡単に取り外しができますのでスペースの無駄になりません。
また天井に直接取り付けるタイプもありますが、この場合は天井裏の補強工事が別途必要になります。
その他自由に設置場所を移動できる一人用のタイプもあります。
いくら位するの?
使用する人数、スペース、取付タイプによって価格が大きく変わりますので、費用は見積りベースとなります。
また一人用で小型のホームタイプはレンタルも可能です。
使い方の指導はあるの?
YouTubeにいろいろな指導動画をアップしております。直接指導をご希望の場合は出張指導もあります。
アフターサービスはあるの?
1年間は無償保守サービスがあります。その後はご希望により、有償にて出張点検や部品交換・修理を行います。

導入に関するご相談やご不明な点がございましたら
お気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせ
042-638-0581
(平日受付 09:00-18:00)
お問い合わせ

Combination Example組み合わせ

スペースワンダー®のタイプと組み合わせ例

  • 組立式アルミフレームを壁際の床に置くだけ。

  • 使う時だけ装具を取付けるので邪魔になりません。

  • 壁や天井、床の工事は一切不要!

  • 天井直接取付も可能ですが、施工工事は承っておりません。

スペースワンダー®構成

Supportサポート

見学と体験

スペースワンダー®を見学・体験いただけます。実際に試して効果を是非お確かめください。

  • オンラインプレゼンテーション

    弊社ショールームとお客様施設をオンラインで繋いでデモンストレーションや質疑応答ができます。

  • ショールーム見学

    東京高尾の弊社ショールームで体験ができます。

  • 展示会体験

    弊社が出展する全国の展示会場で体験ができます。

  • 出前体験

    お客様施設にデモ機を持参しますので、スタッフの皆さんだけでなくご利用者も体験ができます。
    (但し遠方の場合は出張費用をご負担頂くことになりますので詳細はお問い合わせください。)

保守点検

設置後6か月毎に2通りの定期保守点検を実施しております。

  • セルフ点検

    定期保守点検表に基づき、お客様が点検と調整を実施

  • 出張点検

    弊社スタッフがお客様施設に訪問して点検と調整を実施(有料)

トレーニングコース

スタートアップコース
(3時間)
オンサイト
トレーニングの準備と概要
人数制限なし
お客様施設
ベーシックコース
(12時間(2日))
In TAKAO オンサイト
トレーニングの基礎編 トレーニングの基礎編
定員3名様迄 人数制限ナシ
弊社高尾研修所 お客様施設
アドバンスコース
(6時間(1日))
In TAKAO オンサイト
トレーニングの応用編 トレーニングの応用編
定員3名様迄 人数制限ナシ
弊社高尾研修所 お客様施設

Training Videoトレーニング動画

トレーニング指導動画

30分でスペースワンダー®のすべてがわかる動画

Commentsコメント

スペースワンダーは、サスペンショントレーニング機器のひとつに位置づけられます。
一般的にサスペンショントレーニングは自重(自身の体重)を負荷として、関節可動性を広げ、筋肉の活動量を増やすことで、バランスや動作協調性を高め、動的な姿勢制御やパフォーマンス向上に貢献しています。このような方法は近年、高齢者のADL向上や介護予防事業、スポーツ選手の能力アップトレーニングまで幅広く採用されています。

スペースワンダーは、従来の機器の機能に加えて「体幹ハーネス」と「ゴムサスペンション」を組み合わせているところに大きな特徴があります。バランス補助や転倒防止、体幹から四肢に向かって運動誘導することを可能とし、立位・歩行(移動)アプローチの幅を広げています。

  • スペースワンダーは、
  • 1)体の幹と言われる「体幹」をアプローチおよびサポートすることができる。
  • 2)利用者の安全性の確保を第一に考えられている。
  • 3)利用者に合わせた運動負荷を段階的に進めることができる。
  • 4)ゴムの弾力調整が容易なため、体に優しい負荷をかけられる
  • 従来の機器の効果に加えて、この4点が可能になる“魅力的なツール”と言えます。

軽井沢コンディショニング・ラボでは、スペースワンダーの実践から得られるデータを解析し、様々な方にオーダーメイドのアプローチを提供することを目的に調査・研究を進めています。是非、体験して可能性を感じてください。

軽井沢コンディショニング・ラボ
所長 宮下 智 博士(医学)

理学療法士の方々も絶賛

高齢者にとって活動量の低下を招く大きな原因は『転ぶのが怖い』という心理的側面があります。このスペースワンダー®は転倒リスクを回避しながらアクティブな立位、歩行活動を促せる優れたトレーニングツールです。
『転ばない補償』がある中で思う存分動ける喜びを体感していただけるツールだと思います。
回復期での集中したリハビリテーション場面では勿論のこと、理学療法士との専門的なリハビリテーションが終了した後の予防領域や廃用症候群の改善など、地域リハビリに於いても非常に有用なツールになると期待しています。

リハビリスタジオ グリーンルーム八王子
代表 稲川 賢 (理学療法士)
https://greenroomreha.jp/
一般社団法人UNIVA 理事
https://univa-world.net/

このスペースワンダー®は、シニアの方々の歩行改善を目的に作られました。
歩行には、“筋力”“バランス能力”“協調性”が必要です。
 これらの3つの要素に対して、それぞれに焦点を絞ったエクササイズを行うことができ、ご利用者の能力を高めてくれることが期待されます。
特にバランスに関しては、適度のサポートによって不安定な中で実践的なエクササイズが可能です。座って行うエクササイズに比べ、立って行うことができるので、より実践的な能力が身に付きます。
介護予防の次のトレンドになるのではないでしょうか。これからの発展が楽しみです。

理学療法士  中村尚人